青龍

下呂温泉 湯之島館に展示中

「青龍名の由来」
人の人生を龍に喩え
学びを与えてくれた
中国古典では

龍はまだ龍であると
認識されていない潜龍
という時代から

見龍、乾惕、躍龍を経て

雲を引き連れ雨を降らす
飛龍になり

最後は
亢龍となり衰えると
教えてくれます。

龍が志を得て
大空に飛び立つ勢いを
連想し「青龍」と
名付けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です