感覚

おはようございます。
ランキング参加

昨日は

友人の投稿から養老孟司さんの

動画を観ていると気づいたことがあった。

「中学になると数学についていけなくなる

子が出てくる。

それは文字が出てくるからで

文字が数字と同じであると感覚的に

捉えられない子がいる」

例えで

2x=6 

x=3

Xは文字で3は数字という決め事があるが

数学になると

文字は数字だと概念が覆される。

そんな説明をされていた。

確かにそうだと二つ思い出した。

小学校に入ったときに授業についていけなく

不安に思ったことと

大学の授業で難しい定理を証明していく

ときに物事を定義することが理解できなかった。

何故そんなこと分からなかったのだろうと

散々概念で塗れ適応していくと思うが

昨日違う理解ができた。

私は感覚的に物事を見ていたのかと。

新しい概念で感覚と違うものを

置き換えることがとても苦手だった。

陶芸や波乗りゴルフを楽しむのは

根本的に感覚が優位だからだと

自己理解が進んだ。

みんな感覚を持っているが

概念でそこを被せ違うものの見方を

刷り込むことで感覚が薄れる。

ある人たちにとっては都合がいいが

とても不自然なことだ。

そんなことから

様々な事柄へ想いが広がっている。

今日の「問い」

「感覚的には?」

ランキング参加中!ポチっとm(_ _ )m

です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

相談は

tobira@frc.co.jp
までメッセージください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です