哲学を持つ

おはようございます。
ランキング参加

私は朝にニュースを

確認するが、それ以外は

報道番組は観ない。

同じ内容を一定の方向へ情報操作して

いるのと

不安を煽る内容ばかりだからだ。

多くの人は刷り込まれ方向付けられている

のを注意しなければならない。

人はいい時は自分の功績

悪い時は人のせいに考えがちだが

どんな時も状況を受け入れ

他のせいにせず対処するのが自主自立の

大切なところだ。

最近、孔子のドラマを観ている。

10年前に論語を勉強し始め易経で

時代背景から学べたので

魯とか斉、子路や子貢、顔回など

馴染みやすく観れている。

孔子が言っている。

大道を歩めと。

君は臣を思い、臣は君を思う。

お互いに思いやりを持って誠実に

役割を果たす。

役人が不正を行えば国が乱れると

様々な歴史が物語っている。

若い頃の孔子は頭が固く

老子が笑いながら諭す場面がある。

「孔丘はまだ大道が分かっていない」と

武王や文王、紂王などを記録した

莫大な竹簡を

写していくうちに孔子は大道とは何か

気づいていく。

老子との別れで孔子は自分が

どんな人になろうとしているのか

話していた。

出世などに興味なく

全国をめぐり人を教え導き

仁のある人を増やし

国を良くしようとした。

素晴らし時代の中国の思想は

唯一日本に残っていたはずだ。

いまこそ仁が大切だと思う。

物理的な対策だけではなく

それを支える心のあり方が試されて

いるように思う。

今日の「問い」

「生き方?」

です。

ランキング参加中!ポチっとm(_ _ )m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

問い合わせは

tobira@frc.co.jp
までメッセージください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です