音の違い

おはようございます。
ランキング参加

昨日の

三味線の稽古は

師匠が予定があり違う先生

だった。

同じ曲の練習だが

引き手が違うと微妙に音や

リズムが違う。

津軽三味線は流派によっても

人によってもアレンジされ弾かれる。

師匠たちは音楽事務所に所属している

歌手で幅を広げるために三味線や三線も

修得したという。

意外なことに私は微妙な音を拾うようで

時々戸惑うが経験豊富な師匠は場数が

圧倒的でそんなものだと教えてくれる。

自分の意外な能力に気づくと

子供の頃バイクの音で父親が帰ってくるのが

分かったことを思い出した。

味覚や嗅覚、視覚、触覚など人によって

強い感覚があるのだろう。

今日の「問い」

「微妙な違い?」

ランキング参加中!ポチっとm(_ _ )m

です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

相談は

tobira@frc.co.jp
までメッセージください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です