都合の良い記憶

おはようございます。
ランキング参加

昨日は

歯医者さんの後

食事して帰ろうと

先生に知り合いのお店を

予約してもらい寄って行った。

麻酔していたので最初の1時間ほどは

口が動かなかったが

美味しい料理を楽しんで帰ってきた。

窯を開けると

妻の器は綺麗に焼き上がっていたが

私のビードロは流れていて

色合いも銅が強くマットに出ていた。

ちょっと残念な結果に

がっかりしたが

もう一度作り直し透明釉か瑠璃釉を

かけよう。

松灰が入っている釉薬で痛い目には

何度もあっているが

嫌な記憶は忘れてしまうのか

厚く掛けてしまったのが原因だ。

美味しい料理とワインで紛らせて

もらえた。

もう痛い思いを忘れ始めている。

今日の「問い」

「忘れているのは?」

ランキング参加中!ポチっとm(_ _ )m

です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

相談は

tobira@frc.co.jp
までメッセージください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です