改善

おはようございます。
ランキング参加

昨日は

削りを終え一旦片付ける。

茶こしと注ぎ口を

取り付けようと本体に穴を開けると

思った以上に厚かったので

穴を一度埋め直し

もう一度削り直した。

茶こしの穴をあけ

針でその穴を整える時が一番

神経を使う。

急須本来の役割を左右する部分だ。

次に注ぎ口をつけた後

口を切り落とすのだが

切る場所も器の高さに合わさないと

お茶がこぼれてしまう。

こんな当たり前のことも

何度も作品を作っては改良点を

活かしていくことの繰り返しだ。

妻のリクエストで

一般に売られている金属の網で作られた

茶腰を取り付けられるように

蓋と本体の受け部分に余裕を作るように

変わっている。

蓋受けも深めに落とした。

カップや湯飲みも

次第に容量と見た目を変えてきた。

一つ一つの工程に基本が大切だ。

たくさんの失敗が進化を助けてくれる。

速さではなく丁寧で

独りよがりから意見を取り入れる

ように性格の癖も治しているようだ。

今日の「問い」

「細部?」

ランキング参加中!ポチっとm(_ _ )m

です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

相談は

tobira@frc.co.jp
までメッセージください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です